督促状、財布チェックなど借金が家族にバレた瞬間ランキング

MENU

CLOSE

督促状、財布チェックなど借金が家族にバレた瞬間ランキング

郵便物や財布の中身を家族に見られて借金がバレる

 

借金が家族にバレた瞬間ランキング1位は郵便物や財布の中身です。キャッシングやカードローンから自宅に届く郵便物には次のようなものがあります。

  • 契約書
  • カード
  • 利用明細書

契約書を机の上に置きっぱなしにしてバレる

キャッシングやカードローンにインターネットで申し込みすると契約書が自宅に届く事があります。郵便物は本人しか開封できないものの、うっかり契約書を机の上に置いたままだと家族にバレる危険性大です。契約書は見つからない場所に保管して下さい。

財布の中身にカードが入っているとバレる

大手消費者金融のキャッシングやカードローンなら自動契約機でカードを受け取りする事が可能です。自宅にカードが届かないため家族にバレないものの、カードを財布の中に入れたままだと家族に見られた時にバレてしまいます。カードの入った財布を置きっぱなしにしたり、上着のポケットなどに入れたままだとバレる危険性大です。カードだけ別の見つからない場所に保管して下さい。

利用明細書からバレる

キャッシングやカードローンから借金すると利用明細書が自宅に届く事があります。契約書同様に家族にバレる危険性大です。WEB利用明細と言うサービスを提供するキャッシングやカードローンがあります。WEB利用明細ならパソコンで確認できるため、自宅に利用明細書が届かないです。会員サービスにログインしWEB利用明細に切り替えして下さい。

返済を延滞して家族にバレる

 

借金が家族にバレた瞬間ランキング2位は返済の延滞です。

催促の電話から家族にバレる

キャッシングやカードローンで借金した後、返済に困り滞納すると催促の電話が自宅に掛かってくる事があります。家族に催促する事は無いものの、催促の電話に応対しているところを家族に見られた場合、バレる危険性大です。返済に遅れそうになったら此方からキャッシングやカードローンに電話連絡しその旨を伝えて下さい。

督促状から家族にバレる

電話による催促に応じられないと、督促状が自宅に届く事があります。督促状には期限までに返済して下さい、返済に応じられないと法的措置を取りますと言った内容が書いてあります。借金が家族にバレた瞬間ランキングの中でも最悪な方法です。なぜ督促状が届くまで放置したのか、家族に問い詰められる可能性大です。そうなる前に返済の催促には応じて下さい。

債務整理で家族にバレる

借金が家族にバレた瞬間ランキング3位は債務整理です。督促状が届いても応じられないと給与差し押さえとなります。督促状にも応じられない人は自力で返済する事が困難と言う場合が多いため債務整理の検討が必要です。しかし債務整理の手続きにより家族にバレる事があるのです。債務整理の手続きには任意整理や個人再生、自己破産、過払い金返還請求などがあります。

このうち裁判所を通す自己破産は特に家族にバレやすいです。自己破産ではマイホームは差し押さえとなるため、家族と同居している場合はまずバレます。さらに本人の連帯保証人が家族の場合、債権者から請求が来るためにまずバレます。一部の職業では一定期間就けなくなるため、該当する職業で働いている場合はなぜ就けなくなったのか家族に問い詰められる可能性大です。

任意整理は家族にバレにくい

債務整理の手続きの中でも任意整理なら家族にバレにくいです。裁判所を通さないため裁判所から郵便物が届かないです。本人の連帯保証人が家族の場合でも、任意整理では特定の債権者を選べるために大丈夫です。高金利で借金していた場合、任意整理ではその過払い金が戻ってくる上に将来利息もカットされます。3年での分割返済にも応じて貰えるため、任意整理後の返済が楽になります。

しかし裁判所を通さないため法的拘束力が無く、債権者が任意整理に応じてくれないと成立しないです。交渉力が大切となるため弁護士に依頼したほうが良いです。まずは弁護士に任意整理で家族にバレないように手続きして欲しいと相談してみて下さい。無料相談を受付する弁護士もあります。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧