闇金は絶対借りちゃダメ!取り立て・金利などこうなる

MENU

CLOSE

闇金は絶対借りちゃダメ!取り立て・金利などこうなる

闇金は法外な高金利

 

闇金は消費者金融のキャッシングや銀行カードローンなどから借金できない人を狙っています。ブラックでも多重債務でも借りられると甘い言葉をかけてくる事が多いです。闇金ではトイチと言う法外な高金利で貸付しており、一度借金するとさらに膨らむ可能性大です。闇金には絶対に手を出してはいけないです。

しかし闇金の中には大手グループ会社のような業者名を付ける事があり、闇金と知らずに利用してしまう事がありました。

トイチで借金すると

10日で1割の利息が付くトイチでは年利365%と明らかに違法な高金利となっています。さらに闇金のトイチは複利となっており利息が利息を生んでどんどん増えていきます。例えば100万円借金すると10日後には10万円の利息が生まれます。

そのまま返済せずに20日経つと10万円の利息にもトイチの利息が生まれて121万円となります。30日後には133万1000円に、40日後には146万4100円に、50日後には161万510円に、100日後には何と259万3740円まで膨らんでしまうのです。闇金にはトイチより高金利のトサン単利1095%、複利1441791%で貸付する悪質な業者も存在しています。

期間が延びれば延びるほど、とんでもない利息が生まれます。消費者金融のキャッシングでは利息制限法の上限利息を守っており最大でも年20%、銀行カードローンはそれよりも低い金利で貸付しています。いかに闇金のトイチやトサンが高金利なのかが分かります。

闇金は利用期間が長いほど利益が多くなるため、完済したくても完済させような手口を用います。闇金には利息だけ支払し、元金の返済は後伸ばしにするジャンプと呼ばれる用語があるのです。毎回毎回多額な利息の支払いが待っており、地獄のような日々になってしまいます。少ない借金だから返済できるだろうと安易に考えると大変な事になります。

滞納すると厳しい取り立てが行われる

そして返済を滞納すると闇金による厳しい取り立てが待っています。闇金の取り立ては電話による催促が一般的です。本人は勿論の事、家族や兄弟姉妹、親戚、近所、職場にまで取り立ての電話をかけてくる事があります。何度も何度も深夜にも取り立ての電話をかけてくるため次第に精神的に追い込まれてしまいます。

闇金は最初から電話による厳しい取り立てで追い込める人を狙っている事があるのです。脅すような言葉で取り立てするものの、実際に自宅まで来て取り立てする事は少ないです。それはもし自宅まで取り立てに行くと警察に逮捕されかねないからです。闇金は少額融資を基本としており、その少額融資で逮捕されたのでは割に合わないです。

闇金被害に合ったら弁護士に相談

 

もし闇金被害に合った時は弁護士に相談して下さい。しかし弁護士の中には闇金被害を苦手とする場合があるため選び方が重要です。債務整理や闇金被害を得意とする弁護士なら闇金に対して徹底的に対策を取ります。まずは闇金による厳しい取り立てをストップします。借金問題の解決には過払い金請求や任意整理、個人再生、自己破産などの債務整理があります。

過払い金請求では利息制限法の上限金利以上で借金していても、その上限金利以上の利息に付いては戻ってきます。自己破産は全ての借金がゼロになる債務整理の手続きです。しかし闇金被害の場合は元金も利息も返済しなくて良いと言う判例が出ています。弁護士が介入しても厳しい取り立てを続ける闇金が存在しています。

その時に応じてしまうといつまでも手を切れないため、返済する義務は無いと拒否して下さい。家族や兄弟姉妹、親戚、近所、職場の人にも取り立てには応じないでくれと伝えて下さい。取り立てを止めない闇金には携帯電話のストップや口座凍結などを行います。闇金は違法のため警察に相談する事も可能です。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧